毎日の肌のお手入れは肌をケアするためにやっているはずなのに、何だかケアするたびに肌がヒリヒリしてしまったり、赤くなってしまったり、使っている化粧品があわないのかしら?と感じることはありませんか? もともと健康的な肌の持ち主でも環境や気候の変化、加齢による身体の変化などによって、今まで使っていたスキンケア製品合わなくなることはよくあります。

 

せっかくケアしていのに化粧品が原因で敏感肌に傾いてしまうこともあるんです。

 

なんだか最近肌の調子が悪いと思ったら、敏感肌になってしまった状態でも使える化粧品に切り替えてみるのもいいかもしれません。

敏感肌 口コミ

私も、若いころは何を使っても全然平気だったのですが、最近年齢のせいなのか今までの化粧品を使ってるのに肌が赤くなったり、季節によっては鼻炎や花粉症でティッシュが手放せず、鼻の下や口の周りが荒れたりしてちょっと「敏感肌」気味になってしまいました。

 

エイジングも気になる年頃ですし基礎化粧品でしっかりスキンケアしたいけれど、どんな化粧品なら合うのかわらなかったので探してみることにしたんです。

 

そこで今回は、使い心地が良かった敏感肌用の基礎化粧品を紹介してみたいと思います。

 

敏感肌用の基礎化粧品を選ぶうえで特に気を付けたいポイントとして、毎日使うものですし、つけ心地はだいじですよね。

 

付けた後に肌が重くべたついたり、肌呼吸ができないような重い感触はあまりよくありません。

 

刺激はもちろん少ないものがいいですよね。

 

つけたら肌が赤くかぶれるなんて嫌ですから。

 

それから、保湿も大切なポイントです。

 

肌の状態をよくするためには、しっかり保湿してくれる化粧品がよいです。

 

そのようなポイントを頭に置いて、選んでみた基礎化粧品がこちらの2つです。

 

ひとつめは、アヤナス(ディセンシア) 敏感肌の人は、目のまわりや頬など、何も触れてなくてもかゆみを感じたり、ヒリヒリして気になりますよね。

 

女性ホルモンの乱れや寝不足、気候や環境など、肌が敏感になる原因はひとつじゃないです。

 

お肌の調子が悪い場合は、重くなりすぎないテクスチャがおすすめです。

 

アヤナス(ディセンシア)肌が乾燥して敏感になっているお肌にバリアを作って防御できトロッと時間がたっても乾かないところがとてもよいです。

 

浸透感がとてもよく、肌が乾燥しているときも、ホルモンバランスの乱れで敏感になっているときもオールマイティに使うことができ優秀です。

 

刺激に反応しで肌が赤くなりやすい人、乾燥しやすい人敏感肌におすすめです。

 

よいです。

 

ふたつめはノブ3(常盤薬品) 製薬会社が作っただけあって余計な香料が入っていないので、刺激が少なくてよいと思います。

 

乾燥や肌荒れが気になる人、季節の変わり目に肌の調子が悪くなりがちな人におすすめです。

 

いかがですか?敏感肌に悩んでいる方もちょっと敏感肌用の化粧品を使ってみては?きっとお肌の調子がよくなりますよ!