自分の肌質は、脂性敏感肌です。

 

皮脂の分泌量が多いながら、ちょっとした外部の油分や汚れに軽いアレルギー反応を示します。

 

そのため、若い時分からアラフィフの現在に至るまで、夜おやすみ前の素肌ケアはしたことがありません。

 

TVのCMでは、夜就寝前であろう女性が、数種類の基礎化粧品を肌に塗り込んでいるのがうらやましいような怖いような…。

 

あのように沢山のクリームでなくて良いので、私も塗りたい!と思う気持ちはもう随分前からありました。

 

【脂性敏感肌の悩み】 いくら脂性肌とはいえ、年齢を重ねてくると脂性部分と乾燥している部分に分かれてきます。

 

特に冬の間は、お風呂上がりの顔は張り詰めるような感じが強くなってきていました。

 

しかし、ここで普段使用している一応アレルギーテスト済みの化粧水や乳液をつけようものなら、翌朝ボコボコッと地腫れを伴う吹き出物が幾つも出てしまうため、恐怖です。

 

TVや雑誌の真似など安易にできない肌というのはあるのです。

 

【赤ちゃんにも使えるキュレル】 それでも真冬は突っ張る感に堪えかねず、夜のドラッグストアでジリジリと選んだ結果、赤ちゃんのお肌にも使用できるほど安心な敏感肌のローションを見つけました。

 

花王の「キュレル薬用ローション」です。

 

ローションと言っても、手に取ると白い乳液状でかなり濃い感じであり、顔だけではなく全身に使用できるタイプです。

 

潤い成分は、潤浸保湿セラミド機能成分・ユーカリエキス、乾燥敏感肌の肌荒れを防ぐローションです。

 

【乾燥で荒れた手にも使用できて満足】 キュレル薬用ローションの良い所は、全身に使えるところです。

 

私の体で脂性なのは顔のみ(特にTゾーンのみ)のため、手や指先は乾燥して荒れており、常にハンドクリームが欠かせませんでした。

 

パソコン作業で、マウスパッドと接触する小指の下側がかぶれたり、冬の水仕事で指先が角質化してパックリ割れてしまう事がしばしばありました。

 

ハンドクリームのほとんどは油分を一時的に補給するもののため、肌の改善には至らないのです、 キュレルのローションは、潤浸保湿セラミド機能成分のためか、夜ぬっておくと朝にはかゆみや腫れ、ヒビが入るような乾燥が改善されていました。

 

【ハンドクリームと変わらない価格で効果抜群!】 キュレル薬用ローションのもう一つ良い所は、効果のわりに安価な点です。

 

少しリッチな感じのハンドクリームとさほど変わらない価格には、軽い驚きをずっと感じています。

 

内容量もたっぷりあり、特に顔に沢山使用しないため長持ちして助かります。

敏感肌 口コミ

乾燥肌や敏感肌に悩む人は、顔だけでなく体も同様であるため、全身用ローションを持っているととても助かると思います。